2015年12月08日

一週間始まる、年賀状は…


また新しい一週間が始まりました。
やっぱり12月になると時間が過ぎていくのがものすごく早く感じちゃいます。
11月になってすぐに年賀状を買ったのにまだ何にも手付かずの状態。
このままだとほこりかぶっちゃうんじゃないのって思ってしまうほど。
看護師の仕事してると仕事が終わって自宅に帰ってからあれこれしようという気持ちにはなかなか疲れていて…。
休みの日にまとめてやってしまおうって思ってるんだけどいざ休日になるとついついだらけてしまう。
だけどそろそろ年賀状は書き始めないと間に合いそうもありませんっ。
毎年ギリギリにしか投函できないからたまには早めに出したいんだけどね。
どうやら今年もまたギリギリの投函になってしまいそうな予感。

2015年10月21日

現代の教師と生徒

最近の学校の先生って結構大変みたいですね。
特に小学校の子供達って昔ならもっとかわいげがあったのにこの頃は口も達者で
先生の方がたじたじに…という感じが多いみたいです。
この間看護師仲間に聞いた話だとある小学校の先生で5年生を受け持っている若い男の先生。
まだ教師になって数年だから慣れないこともたくさんあるんだろうね、そんな先生が5年生という多感な時期の子供を受け持ってしまったもんだから毎日が大変らしいです。
特に女の子は男の子よりも口が悪かったり人の揚げ足取ったり…。
クラスに一人不登校の子もいてその対応にも頭を悩ませているとか。
その先生はいつも精神安定剤のようなものを飲んでいるそうです。
近頃はすぐに体罰だとか色々と問題視されることが多い教師の職業、今まで私は自分のしている看護師の仕事が一番大変だって思っていたけどこの話を聞いてから教師がもしかしたら一番大変かも…なんて思っちゃいました。

2015年04月01日

上司への信頼は…

自分の上司のことを好きになれずにその職場で仕事をするってものすごくしんどいことだよね。
上司って部下に嫌われてしまうことが多いのかもしれないけどやっぱり尊敬できる上司の下で働くってことが一番いいんだよね。
上司のために、自分のためにがんばろうって思える。
ただそんな上司に出会える可能性ってかなり低い感じがします。
私が看護師になって何人もの上司にめぐり合ってきたけどこの人ならって思える人にはまだ一度も会ってないんだよね…。
いつの日か心から尊敬できる上司に出会えることがあるのかなって時々ふと考えることがあるけどそんなことあれこれ考えていても仕方ないよね。
また明日も一日がんばろうっ。
一日が終了したらどっと疲れが出ちゃうんだけどね。
明日は健診での仕事だ・・・。
早く寝よう。
そういえば今日は新年度だ・・・。
兼任みたいな感じだけど、健診の看護師として働くの、かれこれ2年経つな・・・。
早いね。時の流れは・・・。
2年・・・私はもうアラサー。
結婚したい!!!!!

2014年12月26日

面白い?今年の紅白

今年の紅白歌合戦、今までで一番私にとっては面白くないものになりそうです。
心待ちにしていた歌手が出場しない…こんなに面白くないことってないよねぇ。
最近のテレビでは歌番組が極端に少ないから紅白で長時間いろんな人の歌が聴けるのって嬉しいんだけどここ数年特に私の思っているような人があまり出ません。
今年はそれが特にひどいから見ても面白くなさそう。
もちろん自分の好きな歌手が沢山出るって人もいるんだろうけどね。
こればかりは好みの問題だから…。
看護師の仕事をしていると普段はあんまりテレビを見る時間がないんだけど年末年始のわずかな連休ではゆっくりとテレビでも見ながら過ごしたいって思ってるんだけどね…。
見たい番組がなくて困っちゃいます。

2014年11月10日

最悪上司いつまで…

どんな職場でもやっぱり上司っていうのは憎まれる役どころなのかもしれないけど今の私の上司は最悪です。
部下をかわいがる心がこれっぽっちもありません。
全ては自分の地位や名誉のためといったところでしょうか。
看護師の仕事は上司の目や先輩ナースの目、さらには患者さんからの視線…とても大変な仕事です。
そのどれもがしっかりとしていないといけないんだよね。
本来なら患者さんのことだけを考えて仕事をするのが当たり前のことなんだろうけどそうはいかないのが現状。
上司の目を気にして患者さんに対して心をしっかりこめた対応が出来ないことが多かったりします。
いつまでもこんなことじゃいけないって思うけどここで働き続けていこうと思ったらどうすることも出来なくて…。
今一番願っていることは早く上司が変わってくれること…。
今の上司よりもっと悪い人になってしまったら最悪だけどね…。

2014年10月02日

インフルエンザの予防接種

そろそろインフルエンザに注意が必要な季節になってきましたね。
今月から予防接種も始まります。
だけどインフルエンザの予防接種は受けたからといって100%感染しないってわけじゃないからこれからの季節、子供が高熱出したりしたら軽くみないですぐに病院にかかることをおすすめします。
インフルエンザに使われるタミフルなんかの特効薬は発症してからどのくらい…っていうことで効き目があるないがあるからね。
自然治癒という考え方もあるけどやっぱり高熱にうなされる小さな子供の姿を見るのはかわいそうだから…。
それにあまり高い熱が続くのって他の症状を引き起こしたりすることもあるから注意しなきゃね!
特に小さな子供は自分の症状をしっかりと伝えることが出来なかったりするから親としての責任でもあります。

2014年08月22日

今より楽しい仕事…

上司を恨む…誰かを恨んだりねたんだりってことは極力しないようにしている私。
だけど私の上司はどうしても好きになれないんですよね。
どうして上司っていうのは自分の名誉や地位なんかばかりを気にして下を見ようとはしないんでしょうね…。
もっと部下を信頼し、周囲を見渡してくれたら違った関係が築けるかもしれないのに…。
看護師なんてとくにそう。
上司との関係がうまくいっていたらもっと業務がスムーズに進むんじゃないかなって思うんですよね。
ギクシャクした関係だとなかなか難しいです。
もっともっと信頼できる上司に出会えることが出来たらこの仕事がきっと今よりも楽しくなると思うんだけどね。
なかなかそんな風に自分の思い通りにはならないものですね。

2014年06月09日

転職が自分を大きく変えることに繋がる

仕事をして毎日の生活を送る。人間が効率よく豊かな人生を歩む上で考えだした方法です。これにより、自由な時間を奪われ、日々追い込まれるかのように仕事をしてお金を稼ぐ必要があります。生産性を高めなければいけませんし、人によっては働く場所すらないことも考えられます。これはとても大切な問題ですし、常に考えておかなければならない課題です。ということは、必然的に転職というものが大事になってくるのです。

終身雇用という働き方が日本の高度経済成長を支えてきました。将来が安定しているようなものですから、働く側からしても安心して人生を送ることができるようになっていました。それどころか普段はあまり興味を持たなかった部分に関しても人それぞれ役割や行動基準が変化してきているので、しっかりと認識をもたなければ何も意味はありませんし、生まれ変わることもありません。

そのような流れを感じる中で、常に大切にしておかなければならない事実があります。それは「転職が自分を変化させる」ということです。転職は自分には無関係だと考えてしまう人も多いようですが、転職は誰にでも関係してくることです。日本においては、パっとしないかもしれませんが、海外では転職をすることは本当に自然であり、否定をする人はほとんどいないのです。

私の元の結婚相手が調剤事務の求人を探していました。調剤薬局の事務の志望動機なんかも書いていましたが結局のところは上記のような流れを意識しなければいけません。どんな職業にも甘いことはないのです。

2014年05月28日

看護師の上司への不満

一緒に働いている上司のことを尊敬出来るって思っている人って世の中にどのくらい存在するんでしょう…。
多くの人が上司に対して不満や不信感をもっているんじゃないかな…。
私も看護師として働き始めてからずっと上司には不満を持っています。
だけどその不満を表に出すことも出来ずに悶々としている日々。
なかなか上司にたてつく事って出来ないですよね。
それが出来たらすっきりするんだろうけど自分の居場所をなくしてしまうことにつながる可能性が大です。
仕事を失ってしまったら…という不安からきっとみんなそんな上司に対してただ我慢しているんだろうなぁ…。
私ももちろんその中の一人です。
もっと自分の意志をしっかり表に出せたら楽だろうけど生活があるからね…。

2014年04月17日

健診センターで働く妹

私の妹は看護師をしている。
新卒で大学病院に入職して、周りからはエリートコースだなんて言われてたけど、2年ちょっと勤めて辞めた。
忙しさと人間関係のストレスで体を壊してしまって、半年くらい3か月くらい家で療養してた。
もう看護師には戻れないんじゃないかと家族みんなこっそり心配してたけど、辞めたらすっかり元気になって、今は健診センターの看護師として働いている。
お母さんが門前薬局で薬剤師をしてるので、業界のことは一応分かる。お母さんは「あの子は大きい病院は合わないのかも」とポツリと言ってた。
今の健診センターもけっこう規模は大きいんだけど、、、人間関係には恵まれたみたいで、同期の看護師の子と仲良くやっててうまく息抜きもできてるみたいだ。
仕事は忙しくて、時間内にひたすら決められた仕事をこなさなきゃならない。
でも夜勤や呼び出しはないから、前に比べるとずいぶん楽になったらしい。
病院勤務のときは、休日はぐったり休んでいることが多かったけど、最近は遊びに出かけることもふえた。私も休みがあえば一緒に買い物に行ったりする。
健診は基本的に健康な人が来るから、一種のサービス業みたいなところがあるそうで、そこが病院とはずいぶん違うらしい。
妹はその雰囲気が向いてるようで、前より楽しいと言っていた。
世の中の看護師さんみんな大変だと思うけど、私の妹のように、自分に合った職場が見つかるといいなぁと思う。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38